ちょっと気になる小型株分散投資
株式投資において機関投資家に比べて個人投資家は、
流動性がほとんどなく時価総額が小さな所謂小型株に投資することができるので、
この点は機関投資家に比べて有利だと思います。ですから、個人投資家は、
機関投資家が投資したくてもできないような流動性がほとんどなく時価総額が小さな小型株を専門に売買すれば、
機関投資家に負けない投資パフォーマンスを出すことができると思います。

「iフォロー」と「30秒オプション」が登場

s6yf98 初心者でもプロ並みの取引を体感できる進化し続ける海外バイナリーオプション業者の24オプションが新たなサービスを展開、そのサービスが「iフォロー」です。

この「iフォロー」は、簡単に言えばプロのテクニックをそのまま自分の手法としてフォローし、取引に活かせるといったサービスです。興味を持っている銘柄の膨大な取引履歴の中から、勝率や取引回数などのデータを割り出し、上級テクニックを持つユーザーを見つけてくれるという画期的な機能です。

お気に入りのユーザーとしてフォローをしておくことで、そのユーザーと同じテクニックを用いた取引が自動的に行われるので、初心者でも上級テクニックを用いて取引に望むことができるというわけです。もちろんですが「iフォロー」機能を利用して勝てば、その収益は自分のものとなります。

「iフォロー」を使えば、初心者では思いつかない手法や上級者の経験から得られる知識なども簡単に手に入れることができ、それらを活かして取引に役立てることができるのです。この機能は24オプションならではのオリジナル機能です。

参照: HIGHLOW-AUS.COM

ハイロー取引ではどちらに動いたのか統計も見ることができるので、データを参考に予想することもできます。そして「30セカンズ」という新機能。従来の60セカンズを更に改良したサービスであり、更に短い時間での取引を可能にしました。

予想を当てる、勝ちにいくチャンスが大きくなることとなります。取引銘柄のバラエティは豊富ですが、この点はさほど他の業者とは変わらないかもしれません。しかし、24オプションは通貨ペアよりも株式の方が多めに取り揃えられているのが特徴の一つです。

その他に、日本語でのサポートが24時間いつでもできるという点が大きな特徴です。チャットといったリアルタイムでの応対や、日本語での問い合わせが気軽にできるという点は海外業者を選択する日本人ユーザーにとって心強いことです。

サービスがリニューアルされた主な点としては、プラットフォームでのチャートが格段に見やすくなったことです。見たい画面を選んで、一画面に複数表示できるようになったのは大きな改善点です。銘柄、ペイアウトのページを閲覧しながらチャートの表示もできるようになったので、市場が動くタイミングを逃さずに取引しやすくなりました。

チャートの更新もスピードアップされ、レートが移り方が微細な部分まで把握できるようになりました。リニューアルと新サービス、大々的に行われた24オプションの改善改良は、更なるメリットを産み出していると言えます。